豊島ブログ Vol.20 ~第3回 ととか 勉強会!~

いきなり第3回目のタイトルですみません(笑)
そして「ととか」って何ですか?ですよね。


ととかとは?

と…豊島区
と…東部地区
か…介護事業者の会

の略称です。
豊島区の高齢者相談センター(地域包括支援センター)は、8つに分かれておりまして
(こちらを見ると一目瞭然→https://www.city.toshima.lg.jp/378/kenko/koresha/sodancenter/016893/index.html
私たちは東部地域包括エリアの介護事業所になるのです。

その東部地区の介護事業所が集まり、研修や意思疎通を図る会が、「ととか」になります。
訪問介護・訪問看護・訪問入浴・デイサービス・福祉用具・医師など、在宅医療・介護に関わる事業者が集まります。

そんなととかの3回目の研修が先日行われました。
『明日から使える知識を』のもとに、今回は福祉用具の体験会。
参加総数70名超!の大注目の見学会となりました。


弊社の山田が司会進行を務めさせていただき



様々な会社のベッド・マットレスをはじめ、車いすや、スライドシート、L字バーなどの体験をすることができました。

さすが最新の用具。
「ベッドってこんなに下がるんだー!」
とか
「エアマットってこんな寝心地なんだー」
「ウレタンマットでもこんなに楽なんだー」
などなど、体験してみて分かる感触が盛りだくさん。

かくいう私も、車いすを体験。
なかなか乗ることがないであろう、電動車いすに乗ってみました!


右手で操作しているのですが、微妙な手の感覚がダイレクトに伝わる為(伝わってしまうとも)、
少しでも動かすと意図しない方向に曲がります。
難しいんだなぁ・・・。

今年もHCR(国際福祉機器展)には行こうと思っているので、またそれはそれで楽しみです。

短い時間ながら、効率よく見学することができました。


中心となって運営している方々に感謝申し上げます。

今回のアイディア発起人の方々

次回の4回目は、口腔ケアと食事介助を歯科医師の方に行っていただけるとのこと!
楽しみです!


小堀

0 件のコメント :

コメントを投稿