マルシモ14周年を迎えて

おかげさまで、マルシモ豊島は10月1日をもちまして
14周年を迎え15年目に突入しましたヽ(^o^)丿

色々な道のりがありました。

楽しいこと、辛いこと、出会い、別れ etc、、、

それでも無事に『今』を迎えましたのも、今一緒に働いている仲間や
マルシモを応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

14年前はどのような時代だったかと申しますと、、、
介護保険法施行2年経過したところです。

まだ豊島区に事業所数も少なく、地域包括もありませんでした。
新規に立ち上げるところも少ない時代でした。

私個人はケアマネを一旦やめて、ヘルパーに。
当時家に帰ることも寝ることも惜しんで、とにかく無我夢中。
交通事故で自転車が大破したときには
当時ご利用者様の通所されているデイの施設長が助けて送迎してくださったり、
次の訪問先のご利用者様がケガの手当てしてくださったり、
本当に多くの方にご迷惑おかけしながら、助けていただきました。

当時のご利用者様で『今』繋がっている方は、本当に極わずか。

昨日その中のお一人のところに、縁あって、
ヘルパー『もどき』でお伺いいたしました。
『もどき』のため、ヘルパーにも満たない働き方でしたが、
昔話をしながら、原点回帰でとても楽しいひとときでした。
今もこうしてご利用者様に関わらせて頂けることは、とても嬉しくありがたいです。

スタッフの皆さんにも、ご利用者様に長く関わらせていただけることの楽しさや、
やりがいを是非感じていただきたいですね。


さて平成14年世間では何があったかと調べてみたところ、
ソルトレイクシティーオリンピックが行われ、
多摩川にアザラシのタマちゃんが出現したとか、、
タマちゃんなんとなく覚えているようないないような、、。

そして、今、マルシモには平成14年にまだ小学生だったスタッフも頑張っています。
夢と希望、未来を感じます。

若いスタッフやベテランスタッフが生き生きと自分らしく働ける会社でありたいし、
マルシモに働いていることを誇りに思ってもらえるような会社でありたい。

そして、お客様や応援してくださっている皆様に
マルシモを今後も一緒に作って頂けることが、
15年目に突入した自分の夢、希望、目標です。

これからも皆様ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

マルシモケアプランサービス 下地由美子 ※平成14年は 中川でした(^-^)



こちらは、以前、他事業所のケアマネさんがマルシモのために作ってくださったものです。
ロゴマークは社長の父、青空球児師匠が当時考案しました。懐かし~

今、マルシモは豊島区の認知症カフェ『しもさんち』を行っています。
14年前には全く考えても見なかったな~
ちなみに10月は8日と29日の2回 どちらも土曜日11時~15時です。
何をだそうかな~


0 件のコメント :

コメントを投稿