選択的介護の見守りサービスのデモ会やります!

毎日うだるような暑さが続いていますね。
さて、選択的介護(混合介護)におけるサービスの1つに、「見守り等のサービス」があります。
そのデモ会が8月8日に区役所で行われます!

見守りサービスってどんなん?

生体センサーや、カメラを使用し、ご利用者様の異変や内服がきちんとできているか等の、幅広いメニューで見守りを行うサービスです。
ただの見守りと違うのは、家族がいつでも心配な時に見ることができることと、家族が見れない時間帯(日中の仕事中や、夜間の睡眠中など)に私たちマルシモが見ることができます。

今回私たちはPanasonicとタッグを組みまして、機器に関しては安心のパナソニック製品を使用して、このサービスをご利用者様に提供しようと考えております。

実際見てみないとオススメできない

そうですよね(笑)私たちですら、実際に見て、操作して、初めて「おー!」という感じでしたし。
なので、今回は豊島区にもご協力をいただきまして、8月8日にデモ会を行うこととなりました。
13:30〜16:30までデモ会を行っております。
この時間内で何回かデモを行う予定でおりますので、ご利用者様宅に訪問ついでにちょっと寄って見てはいかがでしょうか?

意外と勘違いしやすいのですが…

センサーやカメラを使用して、異変等に気づくことができるこの見守りサービスですが、
「異変発見をしたら訪問」のように2つはセットではありません。
あくまでも一日2回のセンサー・カメラでのモニタリングのみのサービスであり、
何か起きた際の訪問に関しては、保険内・保険外のどちらかで行うこととなります。
担当者会議や契約の際にそのあたりの取り決めもしっかりと行い、安心して使っていただけるサービスにしてまいります。



というわけで8月8日、「カメラなんか扱うのも難しそう」という方から、「どんなんよ?」という方まで、ご興味のある方々のご来場をお待ちしております!

いっぱい練習しないと笑

0 件のコメント :

コメントを投稿