選択的介護実務者研修「サービス提供責任者の取説」



さて、豊島区で行われる新しい取り組みの『選択的介護』の機運が高まって来ています。
今回は新しい取り組みの前に、現在サービス提供責任者が行なっている責務についての研修でした。
現在とは言っても今年の4月に法改正があり、実務の中にも変更点があるのでそういった部分での研修と考えると新しいかもしれません。

『片足は熱い心、片足は法令に則る』
サービス提供責任者はそうでないとね!という講師の後藤先生の放つ言葉はとても分かりやすく、1時間半でしたが飽きることなく受講することができました。
(こういう研修はよくありますが、95%は面白くないので)

良いことをたくさん聞けたので、これをマルシモに活かせるようにするのが、私の役目でもあります。
やっていきましょう。

小堀

0 件のコメント :

コメントを投稿