ようこそ、豊中亭へ Vol.29 ~豊中亭クラフト便り -リースシリーズ終了です- ~

豊中亭クラフト便り~リースシリーズ終了です~

この間、年越しそばの話をして、今年もよろしくと話していたのに
もう2月も終わり。
なんだかあわあわしてしまう新谷です。

福岡に住んでいた頃の娘の友達とお母さんが大学受験で関西に来ました。
受験て大変ですね。
勉強する本人もしんどいですが

親の方は受験生の子どもに気を遣い

その上

塾代、受験代、交通費、宿泊費
合格したら入学金、授業料
家を出るとなると家賃、生活費

などなどかさむ出費
老後の資金がたまりませんわ。

と、娘さんを大学に送って時間が空いている
ママ友さんと愚痴愚痴話してきました。

神戸から豊中に来てもらい、せっかくなので箕面の山にドライブしました。
勝尾寺で合格祈願です。


勝運を求めてきちんとお祈りしました。


至るところにだるまさんが鎮座してます。



ころころしてたり



みんなで見てたり



ポツンとしてたり


「己の弱さに打ち勝つ」という精神が勝尾寺の勝運信仰と融合して
不屈の精神「七転び八起き」のシンボルであるダルマが信仰されるようになったとのことです。

このだるまさんは1回500円のおみくじで購入できます。
木のたらいにみっちり入っています。
もちろん今回も引きました。
結果は末吉。ふっ

私は勝尾寺に置きざりせず、家に連れて帰ります。
うちのトイレにはただ今4つのだるまさんがおりますのよ。


さて、2015年度のクラフト、季節のテーマはリースでした。

七夕リース



紅葉リース



クリスマスリース



これは見本で実際は造花のポインセチアを使用しました。



そして今回のお雛様リース



かわいいお雛様は100均の発砲スチロール。
発砲スチロールの表面を覆う紙はこれまた100均の油こし紙。

材料探しに何件の100円ショップをハシゴしたでしょう。

でも完成作品を見て喜んでくださるお客様を見ると
それだけで踊りだしたくなる!

次につながる原動力をくださるのもお客様なのです。

さあ、リースシリーズはこれで終了。
次はどんなシリーズになるのでしょうか。
こうご期待!

ちなみに今年も玄関には立派な雛人形が鎮座してます。


前回書き忘れましたがマルシモデイサービス豊中亭は
1月4日でオープンして丸4年でした。
1月4日当日は仕事はじめでバタバタして
フロアで豊中亭4歳おめでとう!を言い忘れ・・・

帰宅してから、梅酒でひとり乾杯しました。

初めての介護の仕事が豊中亭で本当に幸せです。

この前は男性のお客様に
「最近、お客さんが増えたな」と真面目な顔で仰られたので
一瞬、騒がしくなったと不満を述べられるのかとドキッとしたら
「ここは感じがいい人が増えていいなあ」と話してくださりホッとしました。
ほんと、いい雰囲気のフロアです。


私も年を取ったらお世話になりたいな
と毎日思っているデイサービスです。

今年5歳の豊中亭はどのように成長するのでしょうか。
楽しみです。

さしあたっては、3月3日のイベントを盛り上げていきましょう。


マルシモデイサービス豊中亭 新谷でした

0 件のコメント :

コメントを投稿