ようこそ、豊中亭へ Vol.28 ~三無主義世代がバレンタインイベントを報告します!~


INFORMATION

LINEからの情報をお見逃しなく! 簡単な登録方法はこちら



2月もあっという間に半分以上過ぎてしまいました。
今年に入ってからの豊中亭は目まぐるしく変わってきておりまして、前回豊中亭のブログ(http://marushimo.blogspot.jp/2016/02/vol27.html)を担当しましたのが、新しい管理者の中村さんです(笑)
何の自己紹介もなかったので、一体誰やねん?と思われた方もいらっしゃるかと思いましたので、ここでお節介松村がご紹介したいと思っとります。


幸か不幸か中村さんは私と同い年であります。
私達の前の世代は団塊の世代で、学生運動の激しかった世代です。
みんなが日本の行く末を案じ、あーでもないこーでもないと、集会やらデモやらに走り回っていた世代だと思います(多分)

でも、私達世代は三無主義世代(無気力、無関心、無責任)と言われ、学校の先生にも「お前らはやる気があるのか!」と、よく怒られた世代であります。
私から言わせると、
やる気がないというわけではなく、高度成長期に育った私達は、凄まじい日本の成長に一つ一つ素直に感動し、未来はとても明るいものだと信じて疑わなかった世代です。
だから、学校内で喧嘩もなく、たいしたイジメもなく、ほんとに平和な平和な世代でした。
団塊の世代に教えてた先生方には、とても物足りなく感じたかもしれませんが、私達にとってはそれが当たり前でした。

そんな世代なので、音楽もそれまでは反戦歌が多かったのですが、それに代わりフォークソングやニューミュージックなどの綺麗な音楽が流行りだしました。
そしてアイドルが出始めた時代でもありました。

先日、中村さんが樋口さんに
「百恵ちゃん(山口百恵さん)と俺同い年やねん!」と、自慢してました。

「私もや!」(心の中で私は思ってました)

「百恵ちゃんが中3の時、俺も中3やってん。」
そらそやろ、同い年やねんから。

って言うか
「私も中3や!」(また心の中で私は叫びました)

それを聞かされてた樋口さん、
「だから何やねん!」という顔でした(笑)

樋口さんの気持ちはよくわかりますが、
私達の学年はきら星のごとくスターが沢山いますが、その中でも百恵ちゃんは別格で、好き嫌いは別として、スーパースターであり、ヒーロー(あえてヒロインとは言わない)なのです。
自慢したくなる中村さんの気持ちもわかるのです。
そんな中村さんとは、こんな人です(笑)



豊中亭の牧伸二こと、中村信二!
(ひぇ~同じしんじだぁ~)
ハワイ良いとこ1度はおいで~♪

そして私に向かって、「太川陽介も同い年やねん!知らんやろ?」みたいに挑戦してきました。

知らんかった…
そんなん考えたこともなかった。
太川陽介かぁ
くそぅ…(ちょっと悔しい)
でも中村さんは知ってるだろうか?
マイケル・ジャクソンもマドンナも私達と同い年ということを…
「知ってんで~( ´∀`)b」
と言う気もします(笑)




そんな毎日を過ごしてる豊中亭ですが、
節分の次の2月のイベントであるバレンタインイベントが先日無事に終わりました


アレンジフラワーもハートの飾りをつけて。




ハートの風船を並べて、夢のある楽しい雰囲気の中、ランチを召し上がっていただき、皆さまの恋ばなも聞かせていただきました。
おやつはチョコレートフォンデュを用意し、大好評!
とても喜んでいただきました。

そして毎度のことですが、ボランティアで来ていただいてる北口さん、ボランティア初参加の平井さんにもお手伝いしていただきました


左:北口さん
右:平井さん


来月は雛祭りイベントが待ってます。
又その報告は後日ということで。


豊中亭 松村でした。




マルシモの情報をお見逃しなく!






友だち追加数スマホの方はこちらがおすすめ!

0 件のコメント :

コメントを投稿