ようこそ、豊中亭へ Vol.25 ~豊中亭コンサート!~

2016年もあけましたね。

さあ、年明けからぼやきましょう。

大晦日の話です。

10時30分
デイサービスでそば打ちを開始。
そば粉300gに中力粉も混ぜて二八そばでございます。


お客様方も「すごいね」「楽しみ」とウキウキワクワクでした。

なのに・・・・・
10分たっても
20分たっても

固唾を呑んで見守るお客様方
「がんばれ」「もう少し」と優しい声も


11時20分
キッチンの正信さんが冷蔵庫に手を伸ばし始めました。
念の為買っていた「生そば」を取り出したようです。


欲張らずに100グラムずつ打てばよかった。
300グラムを一回でそば打ちしようとしたばっかりに・・・

大変です。

大変なことです。

これはもはや見た人にしかわかりません。

ワタクシ、サウナに10分以上は入っていたような大汗かきました。
手術中の外科医に付き添うように、正信さんが額の汗を拭いてくれました。


まあ、利用者さまには年末気分とスタッフの熱い気持ちは伝わったと思います。

大汗かいて出来上がった少量のそばは
購入してきたそばに少しづつ混ぜて提供しました。

固くて太いそばもおいしいと食べていただきました。
(むしろ私の打ったそばが美味しいとも)

もっとそば打ちを練習していれば
そば粉100gで作っていたら
タラレバの多い年末でした。

そば打ちだけに打ちひしがれました。


そんな2015年の厄を払おうと、行ってまいりました初詣。
世界遺産下鴨神社。


京都中心部を流れる鴨川と高野川に囲まれた場所にあり、常に浄化されることで、京都最大のパワースポットと言われています。


君が代で唄われている「さざれ石」もあるんですよ。


おみくじを引いたところ
娘は「大吉」
私は「平」

平って?!

おみくじの「平」とはのぼりでもくだりでもありません。「平」とは普通であること……

と下鴨神社には書いてありました。
大まかな順番でいうと、大吉 吉 中吉 末吉 平 凶 大凶らしいです。

あら、下から3番目なのね、と思ったそこのあなた!!
侮るなかれ下鴨神社では正月には凶は入れないそうです。

実質ビリ

ありがとう下鴨神社
ネタいただきました。



さて、昨年末に豊中亭で行われたイベントの報告です。
前置きが長いですね。



豊中亭コンサートと題しまして
ケアマネ様や近隣住民の皆様、利用者様のご家族様方を招待しました。



演奏はマルシモ顧問の長谷さま(フルート)と
お友達の西山様(キーボード)です。
はるばる花の東京からお越しいただきました。


長谷さまは2014年にも単独でコンサートをしてくださっており
2回目でございます。
ありがとうございます。


クラッシック中心のプログラムだったのですが
前日にお会いした際に、お客様方は唱歌を特に好まれて歌っていらっしゃるので
お客様方も歌える曲を入れていただけないかと相談したところ
当日に「故郷」などの曲目を追加して披露してくださいました。
さすが、長谷さまです。
もちろん皆様一緒に口ずさんでおられました。



14時半アフタヌーンティの時間です。
演奏を聴きながらお茶やデザートを召し上がっていただきました。

今回もスタッフの手作りです。
ベルギーチョコプリン
柚子ピールのトッピング


ミニフルーツタルト
今回はフルーツが乾燥しないよう
ナパージュに挑戦。


シフォンケーキ
フワフワに焼き上がりました。

あるお客様のプレート



素敵な演奏とアフタヌーンティは毎回とても好評です。
多忙な中来訪してくださる近隣の住民の方々、ケアマネ様に
満足して帰っていただけました。

楽しかった、おいしかった、あれどうやって作るの?
などたくさんのコメントもいただきました。
あれ?演奏の感想は?

住宅地の真ん中にポツンとある豊中亭が
憩いの場になり、地域に欠かせないようなものになるよう
つとめていきたいと思います。

前回、踊れるけど膝が痛いのよね~の松村さんが報告したように
今年もイベント盛りだくさんの予定です。

お客様にいつでも新しい感動を提供できるよう
アンテナを張り巡らせていきます。
2016年もよろしくお願いいたします。



「平」の新谷でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿