豊島ブログ Vol.14 ~ケアマネ会議2015!~


INFORMATION

【重要】10月26日(月)の シモラボ 実践編 についてのお知らせ →こちら

LINEアカウント開設しました!→こちら




皆さま、こんにちは。
先日の小堀さんのブログhttp://marushimo.blogspot.jp/2015/10/kobologvol14.htmlにも載っていましたが、国際福祉機器展開催中にパナソニック研修センターにて
パナソニックエイジフリー×シルバー産業新聞主催
ケアマネ会議2015の勉強会に
私達、豊島のマルシモケアプランサービスのケアマネ5人
参加させていただきました。


勉強会では、
<第一部>
『地域包括ケアシステムの構築と介護支援専門員の果たす役割』

で厚生労働省老健局室長 遠藤先生が講演されました。
地域包括ケアシステムといえば遠藤先生ですよね。

一番印象にのこったことは、
『ケアマネは利用者の利用開始から最期の別れまで伴奏者として
重大な局面で自己決定できるよう、どこまで本気で利用者と向き合えるか、
どこまで向き合えるかの覚悟があるか。』
(覚悟を決めてマルシモ立ち上げ13年。新たな覚悟を持ちました。)


<第二部>
『世田谷区での地域包括ケアシステム構築の取り組み』

で世田谷保坂区長による講演。
何でも世田谷区は7つの県より人口が多いとか、、総人口約90万人!?
市町村によりこんなにも状況が違うのかと、豊島区と比較すると興味深い。
他を見て我を見ることも地域包括ケアへの一つの取り組みかもしれませんね。

この旬のテーマについてパネルディスカッションもあり、とても内容の濃い研修でした。


帰りにはパナソニックショールームで『オリンピック、パラリンピック』の魅力を伝える情報拠点(新聞、テレビでも話題)のブースを見学。
360度での競技場をイメージした映像で臨場感あるなか、実際棒高跳びはどれだけ高いのか、ネイマールはどれだけ早いのかなど映像も踏まえ紹介されていて、体感も出来るので、とっても楽しかったです。
(目覚ましテレビでもやっていたので見たかったんですよね~)
今月中やっていて、見学自由のようですよ。

さすが天下のパナソニック!
スケールが大きい!!
そして、このような素敵な場を一丸となって演出されている
株式会社スマイルハートの小河原社長、西城様や社員の皆様の
『プロとしての覚悟』が何より一番心に響きました。
大変勉強させていただき、本当にありがとうございました。



マルシモケアプランサービス 下地由美子
いざ、国際福祉機器展の国際展示場へ
こちら正面がパナソニック研修センター
研修会場へこれから先は撮影禁止



お昼はビュッフェをご馳走になり

パナソニックさんを囲んでパチリ
小池さん良い顔しているな~
京極さん、ノボリが気になる?


こちらがオリンピックブース

パナソニック城北さんとマルシモケアプランサービスケアマネ5人
まるで社員遠足か観光のようですが、あくまでも研修ですよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿