南千住ブログ Vol.12 ~来年から頑張る!~


INFORMATION

【重要】10月26日(月)の シモラボ 実践編 についてのお知らせ →こちら

LINEアカウント開設しました!→こちら




こんにちは。海だプールだビールだ遊んでいた夏も終わりすっかりせつない秋になりましたね。
寒いのが苦手な私はすでに冬支度に入っています。


そろそろ脂肪を蓄えて穴蔵に入ろうかと。


しかし、四季関係なく飲んでいる高橋です。
春は、お花見で美味しいビール。
夏は、キンキンに冷えた生ビール。
秋は、一枚上着を羽織って飲むビール。
冬は、あったかいコタツに入りながらキンキンに冷えたビール。


この上ない幸せですな( ̄∇ ̄)エヘヘ



さて、いつも遊んでいる話しばっかりなので今回は少し真面目な話も。

 私が介護の仕事を始めたい!と志したのは今から10年程前の事でした。
何もわからずに飛び込んだ世界だったので、南千住と言えばここ!介護と言えばここ!という特養で働きました。
当時は、日々がむしゃらで気付かない事も多く、毎日が勉強の日々でした。

 利用者さんがその時その瞬間、楽しく過ごしてくれて、笑ってくれる顔が何より楽しみで、悩んだ時もあったけど、とっても素敵な6年でした。
日暮れに利用者さんと2人屋上で泣いたり、笑ったり、ギューッとした事もありました。

 三人目を妊娠中には皆さんが「元気でいい子が生まれるんだよ」とお腹を撫でて下さいました。
三人目は早産で産まれたけど、大きな病気もなく、今となれば熱を出すことも殆どなく、元気に大きく優しい男の子に育っています。
きっと、皆さんが温かい愛情でお腹を撫でてくれたからなんじゃないのかな。


 私が生まれて初めて骨上げをしたのは特養で過ごされていた身よりのない利用者さんでした。
私達が居室に顔を出すといつも笑っていて下さった顔、お花の中できれいな顔を見た時。
言葉には表せられない色んな感情が湧いて、その顔を見た時に私はその方に最大限のケアが出来たんだろうか?日々の生活の中で、私達が接する中で1日に一回でも多く笑顔になれる時間を提供する事が出来たんだろうか?って。

多分、この先も永遠に感じる課題なのかもしれません。


 その後デイサービスで働き、初めて知った在宅の支援。
新たな気付き、世界、特養の頃とは違った経験をさせてもらいました。




 そして、ケアマネになって10ヶ月。
またさらに毎日勉強の日々。今までの仕事内容とは違うもどかしさ、葛藤しながら過ぎた日々でもありました。

先日、お客様のお宅に訪問した際、
「私ね、今すごく幸せ。今までで一番幸せなの」
って言葉を聞きました。


私自身、色んな思いが込み上げてしまって、その時は、言って下さった事に対してお礼を伝えただけだったけど、1人夜な夜な泣きましたよね。
その気持ちが嬉しくて、伝えてくれた事も嬉しくて、幸せって過ごしてくれていて、
その方の今の生活の一部に携わる事が出来ていて。
もっと、もっと自分に出来る事もあるんじゃないか、みなさんが少しでも楽しい時間を、笑って過ごせる時間に、私にもまだまだ出来る事ってあるんじゃないかなって。
しみじみ思いましたよね。夜な夜な。


介護職員の現状や虐待のニュースを観る度に心苦しくなります。
この仕事を始めてからずっと思う事があるんです。私達が与えているのではないって事。

携わらせていただいて、知る事。
教えていただき、学ぶ事。
その笑顔が見たくて、頑張れる事。

いつも思うんです。沢山の方との出逢いと別れの中で、出逢えた方と過ごせた時間にその方とその家族がどれだけ笑って下さったかなって。
まだまだ高橋、微力ですが、もっともっと勉強して、みなさまに還元出来るよう頑張りたいです。


One for all,all for one!!

来年は夜な夜なではなく、早起き出来るように頑張ります!!



ケアプラン南千住 高橋

0 件のコメント :

コメントを投稿